furukawa panel 1200405

モリリン株式会社
産業資材グループ
産業資材2部 部長
1998年入社

古川 洋輔

新しい部署やポジションの創出など、
若手が大きな夢を抱ける土壌を築きたい。

メーカー的な動き、そして高い自由度が仕事の面白さ。

産業資材グループは、販売代理店に対して土木商材(コンテナバックや土のう袋など)や建築資材(防炎メッシュシートや印刷シートなど)の営業活動を行っています。

既存のルート営業はもちろん、新規開拓や商品改良にも力を入れ、原料を海外から探して開発する案件もあります。

こうしたメーカー的なポジションでの動き、そして営業先を選ばずどんな業界にも飛び込んでいける自由度の高さに、産業資材グループならではの仕事の面白さを感じています。

furukawa01

 

目標を達成するため、新しい試みに注力していく。

マネジメントに重きを置く立場になった今、私の直近の目標は、新しい部署やポジションを創出していくことです。

産業資材グループが掲げる売上目標を達成するためには、既存のお客様を大切にするのはもちろん、新規チャネルの開拓や新規商材の開発が欠かせません。

例えば、私たちが取り扱う印刷用シートを応用して、看板の製造から施工までを行える部署を立ち上げるなど、さまざまな新しい試みを積極的に行っています。

新たなチャレンジには労を要します。しかし、自分が率先して行動し、これからモリリンに仲間入りする後輩たちも含めて、若手が大きな夢を抱ける土壌を築いていくことが、私に課せられた使命だと認識しています。

furukawa02

良好な人間関係からビジネスが生まれることもある。

学生のみなさんには、社会人になったら苦労する場面があることをあらかじめ伝えておきます。

仕事ですから思い悩むこともあるでしょう。でも、課題をクリアした時、学生時代には味わえなかった達成感が得られるはず。成果に対する報酬もそうです。要するに実力勝負の世界なのです。

そして、「勉強ができる=仕事ができる」とは限らないことも伝えておきます。特に良好な人間関係の構築は非常に大切です。そこからビジネスが生まれることが往々にしてありますからね。

頭でっかちにならず、商社で働く者として行動力を発揮する人間になってください。

furukawa03


私のある日のスケジュール

  • AM 8:30
    出社・メール・FAXのチェック

    8時50分からラジオ体操、9時から10分間はみんなで掃除。

  • AM 9:30
    見積書や提案書の作成・課員との打合せ

    関東・東北・北海道が営業範囲なので直行や出張も多く、出社しないケースもある。

  • 640598sche furukawa01
  • PM 0:00
    社員食堂で部の仲間と昼食

    出張先や営業先では、美味しいお店を探してガッツリ!

  • PM 1:00
    取引先訪問

    車での移動が多く、数件の取引先を訪問。

  • 640598sche furukawa02
  • PM 5:30
    課員との打合せ・見積書作成

    同行した課員・営業に行ってきた課員との打合せや、見積書の作成。

  • PM 7:00
    退社

    明日やることをまとめてから退社 ⇒ 会社の仲間と飲み行くことが多いです。