oomori panel 1200405

モリリン株式会社
リビンググループ
リビング3部 課長
1999年入社

大森 信

お客様にも消費者にも喜ばれる
ヒット商品の誕生をめざして。

衣料ではなく寝装・寝具やインテリアが主戦場。

繊維専門商社として長らくファッション関係の事業を行ってきたモリリンの中で、リビンググループが取り扱うのは寝装・寝具やインテリア関連。こうした商品をお客様とともに開発・製造していくOEMが主な業務です。

要望を受けた商品をそのままカタチにするのではなく、取引先のバイヤーと一緒に考え、アイデアを出し合い、そして国内外のパートナーを選んで生産していきます。よって「メーカー的な側面も持っている」という特徴があります。

完成した商品がお客様に喜ばれ、さらに消費者の心をつかんでヒットにつながる。それが一番の醍醐味ですね。

oomori01

 

ヒット商品を生み出すには市場を知ることが大切。

安定して重宝される、そしてヒットの可能性のある商品を生み出すには消費者の声は欠かせません。そのため私たちは週に一度、街へ繰り出して店頭へ赴き、マーケティングリサーチを実施しています。

自社だけでなく他社の商品も実際に自分の手に取ってみて、お客様の興味・関心を知ることに力を注いでいます。

国内外の展示会やセミナーに参加してトレンドを把握するのも大切な仕事です。十数年この仕事を続けていても、展示会やセミナーへ行くと「こんな素材の組み合わせがあったのか」と驚くことばかり。それがこの仕事の面白さでもあります。

時代や業界の変化をどんどん吸収していく姿勢の大切さを実感しますね。

oomori02

パートナーと強固な関係を築き、モノづくりに取り組む。

モノづくりには、取引先はもちろん、社内外のスタッフや国内外の工場などさまざまなパートナーが関わってきます。それを踏まえると、今後の目標は、パートナーシップをより強固なものにしていくということに定められます。

最近は中国を中心とした出張も多く、モリリンにいながら別の開発会社を立ち上げるくらいの意気込みでモノづくりに取り組んでいます。

oomori03

社員インタビュー


私のある日のスケジュール

  • AM 8:15
    メールチェック

    お客様オーダー・工場からの確認に対応。

  • AM 10:00
    商談・商決後の打ち合わせ

    前日の商談に対して、デザイナーと相談・指示、工場指示。

  • 640598sche oomori01
  • PM 0:30
    昼食

    部署のメンバーと昼食。

  • PM 1:00
    商品開発

    新商品サンプル指示、
    商品提案準備。

  • 640598sche oomori02
  • PM 3:00
    各種指示書作成

    工場仕様書、取引先仕様書作成
    その他店頭リサーチによる情報収集で外出。

  • PM 7:00
    退社

    同僚と食事や帰宅して家族と食事。